06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【英文法】試験結果

2014/05/19
4月に受けた科目修得試験結果が戻ってきました。
結果は、、、合格
評価もAをいただくことができました。

先日のスクーリングで丸沼書店(大学の指定教科書が買える書店)に行ったのですが、
そのときに科目修得試験過去問題集(500円)を買いそびれてしまい、
しまったな〜と悔やんでおります
英語系の科目は問題数が多く、毎回過去問をiPhoneで撮影→プリントアウトが大変なので、次回からお取り寄せかな。

ともあれ、4単位GET

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
11:09 英文法 | コメント(2) | トラックバック(0)

【英文法】分冊2レポート結果

2014/04/05
東京春スクーリングと前期メディア授業の授業料納入が近づいてきたので、
ちょこちょこ日大の学生専用ページをチェックしていたら、、、

英文法分冊2レポートが合格していました

3/5に出したので、
だいたい1カ月くらい。
早い採点、助かります

今回は用法の多い項目の記述だったので、
字数がどーしても足りず、
巻末資料を添付しました。
『資料つけるの、反則かな?』と不安でしたが、
合格してひと安心!

あくまでも、補足ですよ~
字数が足りずにくっつけたんじゃないですよ~

という雰囲気を醸し出すのが大事なんですね。笑
これで、併用・試験分のレポートはすべて合格いただきました!

あとは、試験・スク・メディア対策に専念するのみ


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
12:26 英文法 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英文法】レポート返却

2014/03/12
英文法分冊1のレポートが返却されました。
合格でした
「情報量が多く、例文も豊富なよいレポートです」
というような講評をいただき、安心しました
やはり、この子↓がいれば英語関係は無敵です。笑
Practical English UsagePractical English Usage
(2005/07/07)
Michael Swan

商品詳細を見る


参考文献に指定されていた本も、
迷いましたが一応購入しました↓
英文法解説英文法解説
(1991/06)
江川 泰一郎

商品詳細を見る

日本語の英文法書って、英語で書かれているものより例文が長いのでちょっと不思議です。

カナダで7ヶ国語話せる(読み書きもできる)先生の授業をとっていたとき、
「言語はイキモノだから、文法書は10年ごとに改訂版を買うべき」
と言ってたので、91年発行の参考文献は少し古いかもしれないですね。

ただレビューの評価が高く例文も充実していて、
項目も整理整頓されわかりやすいのも確かです。
大学生とか専門家向けの文法書って感じでした。

しばらく英語系の科目が続きます。
4・5・6月の学習計画も、そろそろ立てなければ。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
23:36 英文法 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英文法】分冊2レポート

2014/02/19
英文法の分冊2レポートがほぼ仕上がりました。
あとは誤字脱字チェックと清書、投函のみ。
ただ哲学のレポが急務なので、とりあえず完成品は寝かせます
心に余裕がないと、気合入った字が書けない。

英文法、英語は好きですがどうしても日本式の解釈が納得いかず、
なんで英語で書いてあるテキスト使わないんやろ~、
面白くないな~と避けてばかりいたのですが、
(必修科目なのでしぶしぶレポート作成
この言葉に出会って目が覚めました。

『苦しいから逃げるのではない。
逃げるから苦しいのだ。』
ウィリアム・ジェームズ(アメリカの心理学者)


まだまだだなぁ、と反省。そして、なるほど~と納得。
あのテキストほど細かく分析しなくても、
感覚で英語をとらえる右脳的判断と、
文法など論理的な左脳的判断。

武器はたくさんあったほうがいい

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
12:18 英文法 | コメント(2) | トラックバック(0)

【英文法】分冊1レポート完成

2014/01/10
英文法分冊1のレポートが書き上がりました!現在時制について。
専門用語を敬遠したばっかりに、教材を開くまでずいぶん時間をとりましたが、
書き始めると「なんだけっこう書きやすいじゃない!!」と拍子抜け。
先入観とか固定概念とか、大人になると頭かたくてダメですね

英文と日本語入り混じったレポートは、文字カウントの見方が大変難しいです
1900字未満のリポートは認めないということだったので、
日本語と英文わけて文字カウントして付箋に書いてくっつけてみましたが、、、
細かすぎでしょうか

まぁ、とりあえずこれで清書して提出してみます!
分冊2もさくさく仕上げるぞ~。
お正月ゆっくりしたぶんを取り返さねば

以前ご紹介した2冊の文法書↓がとても役立ちました
総合英語Forest 6th edition
Practical English Usage
やっぱり、わたしはOxfordが大好きです。
類義語入り英英辞書、句動詞(Phrasal Verbs)、イディオム、Word Skillなど、暇なときパラパラやると楽しいです。

参加しています。クリックありがとうございます。
にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
22:57 英文法 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。