10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【英語学概説】スクーリング結果

2015/08/15
地方スクの結果が出ていたのでした。
無事、合格

でも、もう少しキーワードおさえて試験の解答書けたよなぁ、
もっと予習がんばれたよなぁ、と、
ちょっと悔いの残る科目ではありましたが、
授業はとてもスッキリ整理された内容でした。

先生オススメの入門書がとてもよかったので、
買ってしまいました。


理解度の確認問題もついていますし、
英語・日本語両方で書かれているのでとっつきやすい。
専門書というより、ワークブックみたいな感じ。
英文中の専門用語にも注釈が打ってあり、親切です。

これ読んだら少しは英語史も入りやすいかな?
地道に読み進めようと思います。

夏スクは5期がスタートしました。
最後までがんばろう。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:16 英語学概説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英語学概説】レポート分冊2

2015/07/09
分冊2はテキスト内の記述がほとんどないトピックだったため、参考文献頼りでした。以下の2冊を参考にしました。





知識が今より浅いときに書いたので、とにかく難しかった〜という印象です。無事合格いただけましたが、評価は可もなく不可もなくでした。

英語学概説を勉強してみて、
英語学とか言語学とかって、
「言葉の勉強でしょ?普段からしゃべってるし簡単そう」
というイメージを持たれがちだし、正直わたしもそう思っていましたが、実際足を踏み入れるとなんと広く深い分野であることか。

しかもまだまだわかっていないことが多いのですね。

英語学の授業はいくつか受けましたが、「母語と同じレベルで2つの言語を持つことは不可能、完全無欠のバイリンガルは存在しない」とか「人間はひとつの言語直感しか持ち得ない」とか、一般にもっと知られていいようなことも、全然知りませんでした。

留学してたとき、カザフスタン人の学生がロシア語とカザフスタン語両方すらすらしゃべっていて、彼らは完全なバイリンガルだと信じて疑わなかった。笑
彼らにはどちらかの言語がよりcomfortableだと感じるようです。

もっともっと、英語学と英語教育の分野のつながりが太くなってもいいのにもったいないなぁと感じましたが、あまりに広い分野のため的を絞らないと研究できないのかも、とも思いました。

論じるにはまだまだ知識が浅いので、
たくさん本を読みもっともっと考えていこうと思います。
楽しかったです★
あとはスクの結果を待つのみ。
ちょっと怖いな。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
22:22 英語学概説 | コメント(2) | トラックバック(0)

【英語学概説】レポート分冊1

2015/07/08
英語学概説分冊1のレポートは、「第○章を読んで」と内容を絞っていましたし、こういうこと書けばいいかな?というアタリはつけやすかったです。

しかしそれでは分量が足りないので、参考文献を使いました。
まずはこちら。

著者の中島平三氏は英語学の世界ではパイオニア的存在なのだそう。
でもこれ、1冊3万円する
高すぎてもちろん買えないので、図書館で該当箇所をコピー。

もう1冊はこちら。

このシリーズは卒論の資料としてもかなり使えそう。

もっと参考文献としてはたくさん載っていたのですが、
わたしはこの2つで書きました。
無事合格もいただきました
図は本文に入りきらなかったので、A4用紙で足しましたが特になにも言われませんでした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
00:54 英語学概説 | コメント(0) | トラックバック(0)

大阪スクーリング終了

2015/06/22
大阪スクーリングを受講してきました。
科目は英語学概説です。
レポートを2冊書いて、併用しました。

英語学概説は、レポートを独力で書くのがすごく大変だったので、内容が頭に残ってはいたのですが、それでも範囲がとても広かったです。。。意味論、形態論、語用論、統語論、そして音韻論。入り口だけですが、全部さらった先生のスケジュール管理はすばらしかったですね

得意苦手が分かれる科目のようですが、
個人的にとても面白かったです
中学高校の英語の授業で違和感を感じたことが、
次々と解決されていき、わーお!でした。笑
わくわくしました。
卒論もこちらの方向にしようと思います。

懇親会は席の関係で先生方とたくさんお話して、
すごく仲良くなって、別の科目の先生に名刺をいただいたりして(笑)
帰りは英語学概説の先生に卒論や英語学のお話を聞くついでに、
途中まで一緒に帰りました。

もちろん、学友たちともたくさん交流できました★
どんどんスクーリングが楽しくなっていきますね〜。
ここまで関係が広がると、もう挫折する気がしないというか、
できません(笑)こんなに助けてもらってて。

試験はもっとキーワードおさえればよかった〜と思いましたが、
全力尽くしたので、オッケーです。

メディアの最終課題もさくっと終わらせよう!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
19:26 英語学概説 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。