06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【倫理学基礎講読】レポート分冊1

2015/07/11
学友と一緒に授業を受けるために、4月に追加履修した科目。
哲学概論も一緒に登録しました。

教科書は市販の本ですが、学習指導書がついているので、大学から購入しなければなりません。春スクで購入。

内容は大好きなソクラテス関係でした!
時間がなくてかなり急いでいたけど、
楽しく書けました♪
合否は別として。苦笑
ドキドキしながら返却まちです。


普通に読んでも大好きなソクラテスの弁明。
人間て、大昔から今と同じことを考えてるんだねって読むたびに思う。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:08 倫理学基礎講読 | コメント(4) | トラックバック(0)

【英語学概説】レポート分冊2

2015/07/09
分冊2はテキスト内の記述がほとんどないトピックだったため、参考文献頼りでした。以下の2冊を参考にしました。





知識が今より浅いときに書いたので、とにかく難しかった〜という印象です。無事合格いただけましたが、評価は可もなく不可もなくでした。

英語学概説を勉強してみて、
英語学とか言語学とかって、
「言葉の勉強でしょ?普段からしゃべってるし簡単そう」
というイメージを持たれがちだし、正直わたしもそう思っていましたが、実際足を踏み入れるとなんと広く深い分野であることか。

しかもまだまだわかっていないことが多いのですね。

英語学の授業はいくつか受けましたが、「母語と同じレベルで2つの言語を持つことは不可能、完全無欠のバイリンガルは存在しない」とか「人間はひとつの言語直感しか持ち得ない」とか、一般にもっと知られていいようなことも、全然知りませんでした。

留学してたとき、カザフスタン人の学生がロシア語とカザフスタン語両方すらすらしゃべっていて、彼らは完全なバイリンガルだと信じて疑わなかった。笑
彼らにはどちらかの言語がよりcomfortableだと感じるようです。

もっともっと、英語学と英語教育の分野のつながりが太くなってもいいのにもったいないなぁと感じましたが、あまりに広い分野のため的を絞らないと研究できないのかも、とも思いました。

論じるにはまだまだ知識が浅いので、
たくさん本を読みもっともっと考えていこうと思います。
楽しかったです★
あとはスクの結果を待つのみ。
ちょっと怖いな。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
22:22 英語学概説 | コメント(2) | トラックバック(0)

【英語学概説】レポート分冊1

2015/07/08
英語学概説分冊1のレポートは、「第○章を読んで」と内容を絞っていましたし、こういうこと書けばいいかな?というアタリはつけやすかったです。

しかしそれでは分量が足りないので、参考文献を使いました。
まずはこちら。

著者の中島平三氏は英語学の世界ではパイオニア的存在なのだそう。
でもこれ、1冊3万円する
高すぎてもちろん買えないので、図書館で該当箇所をコピー。

もう1冊はこちら。

このシリーズは卒論の資料としてもかなり使えそう。

もっと参考文献としてはたくさん載っていたのですが、
わたしはこの2つで書きました。
無事合格もいただきました
図は本文に入りきらなかったので、A4用紙で足しましたが特になにも言われませんでした。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
00:54 英語学概説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英語学演習】はじめての演習

2015/07/07
早く書かないと記憶が薄れてしまいますね。。
春スクは、仕事の休みを取らなくてすむ、2期だけを受講しました。
担当はT先生。
独自の世界観でわたしはけっこう好きな先生でした。
授業の頭に参考文献をたくさん紹介してくれたのもよかった。

おそろしく広く深い知識の持ち主で、何を聞いてもさまざまな角度から答えてくれました。めちゃくちゃ研究大好きなんでしょうね。

さて肝心の内容ですが、「演習はなんとかなるだろう」
というよくわからない自信があったわたしはこれを後に後悔することになります

このころ、英語学概説のレポートを並行して書いていたのですが、
1日目の午後ぐらいですでに「ん?どういう意味?」っていう箇所が出てきました。汗
英語学概説のテキストを持ってきていたので、追いつこうと夜は必死で復習。

テキスト代わりのプリントは全部英語ですが、
専門用語以外はわりと理解できます。
ただ「文章の意味がわかる」と「内容を理解している」はまったくの別物なんですよね。。。そりゃそうだ。

自分の姿勢を反省しつつ、なんとかようやく理解でき、
無事に?3日間を終えました。
しかし、スクーリング中の60分試験の代わりに、1週間以内のレポート提出が言い渡されたのは完全に誤算でしたね

これが5月13日〆切の倫理学基礎講読のレポート、
メディア授業2科目分の理解度チェックの提出とかぶったため、
ものすごーくてんやわんやしていたのでした。
気合いだけで乗り切った感じ

往復夜行バスだったこともあり、全体的に寝不足でしたが、
内容的にはすごく興味があったので、難しかったけど面白かったです!
新たな学友ができ、また嬉しい再会もあり、
充実したスクーリングでした
結果はまたつづきで書きます。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
23:16 演習 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。