08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【卒論】一般指導

2015/10/30
卒論の一般指導を9月に受けました。
遅すぎますね苦笑
一応、英語学の分野で書くというのだけ決め、
とりあえず、演習のときに先生が勧めてくださった本を取り寄せて読み始めています。

卒業までは5年、卒論には半年かけるつもりで予定を考えているのですが、それでも「間に合うかどうか」というくらい、たくさん本を読まねばならない予感

読むのは好きだからいいんですけど、
たった4冊読んですでに「こんなに深遠な世界だとは。。。」
と目まいがするほど広くて深くて面白くて、
面白いのはいいんだけれど、
テーマが見つかる気が全然しない。汗
みんなどうやって見つけてるんだろう。。。

わたしのまわりには英語学やります、という学友がほとんどいないので、ひたすらいろんなものにふれて「これはどうかな?あれはどうかな?」と絞っていくしかなさそうです。

がんばろう。。。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
20:49 卒論 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英語学演習】東京秋スクーリング

2015/10/29
今月の3連休で、東京秋スクーリングを受講しました。
科目は英語学演習。
担当は2回目の受講となるT先生でした。

前回よりもだいぶ、人数が多くて、
そのぶん予習の分量も多くて、
疲れましたがやっぱり密度が濃い、、、!

グループ発表でもメンバーに恵まれ、とても楽しい授業でした♪
発表に必死すぎて、3日目は魂抜けぎみでしたが(´・_・`)

今年のスクーリングは演習を4つも受けて、演習祭りでした。笑
来年は試験中心になるかな?
でも、授業も好きなので、できる限り受けられるようにがんばろうと思います。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
21:04 演習 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英米文学概説】かもしゅう第3回

2015/10/29
かもしゅうの第3回で、早々にレポートが終わっていた英米文学概説をついに受験しました。すべて英語のテキストなので、問題を見る前から完全にビビってしまっておりました。苦笑

メディアを受けるか迷っていたのですが、
過去問を3年分見返すと、「なんだ、パターンがあるじゃないか!」
と気づいて即かもしゅうに切り替え。
予想通りの問題が出て、解答も事前に作っていたので、
まぁまぁ書けたはず!

このテキストは易しい入門編ではありますが、
はじめて英語で専門書を通読できたので、
そういう意味ですごく自信がつきました。
受かりますように!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
20:56 英米文学概説 | コメント(0) | トラックバック(0)

【英語3】かもしゅう第3回

2015/10/16
10月の科目修得試験で受験しました。

エッセイ2本と短編1本が載ったテキストでレポートを書きましたが、どうも、読み慣れなくて大変でしたたぶん文学好きな人は書きやすいお題なんだと思います。
トウェインは独特な人だなと感じました。
エッセイは英語1や2と違って新鮮でしたね。

試験は問題の出し方にはパターンがありますが、
内容的にはどこがでるか全然わからなくて、
対策は大変だけど試験としてはとても質がいいなと。

時間配分などもあるので、過去問2年分くらい解いてしっかり問題に慣れておけば、試験で取れる科目だと思います。

ちなみに、レポートはSVCの例文を全部be動詞で書いてしまい評価Bでした。苦笑

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
05:16 語学必修(英語) | コメント(0) | トラックバック(0)

【地方スク】英語学演習

2015/10/14
間が空いてしまいました。。。
9月は大阪スク、10月はかもしゅうと東京スクを受けてきました。
演習は、6単位すべて英語学でいこうと決め、
近畿大学での演習はベテランのK先生。

テキストは夏スクの演習と同じ本だったので、新たに買う必要がなく、助かりました。
3日間丁寧にテキストを読みこむ授業。

「英語は、時間と、お金と、愛情をたっぷりかけること」

は名言だと思います。
英語をやるには、まず日本語を大切にしなさいというポリシーをお持ちの先生で、本当に精緻できっちりした内容で、大変ためになりました。自分の雑さを反省。。。

英語学演習は、基本英語のテキスト。
事前に授業範囲の和訳をすべてやっていき、
授業の後に解釈を間違ったところを直し、試験に備える。
というのが一番定着するやり方かなと思います。
まぁ、実行するのは難しいですが。。。
(わたしは半分くらいしかいつも訳せてない状態で授業に出ます)
(本当はあまりよくない)

演習、キツイですが楽しいです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
20:50 演習 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。