FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【芸人学生---僕が学び続ける理由】そのまんま東

2015/02/10
そういえば、わが宮崎県の元知事、東国原英夫氏も、
40代で早稲田大学に通ってたな?とふと思い出して買いました。

芸人学生―僕が学びつづける理由芸人学生―僕が学びつづける理由
(2004/11)
そのまんま東

商品詳細を見る

-----------プロローグから引用------------
2003年の僕は“奇跡”だった。
47年間の人生であれだけハードな生活を送った記憶はほかにない。
当時の僕は7つの顔を持っていた。
大学生、ランナー、タレント、フィールドワーカー、受験生、
そして夫と二児の父親だ。
------------ 引用ここまで -------------

東国原氏はとある騒動を受けて自主謹慎している間、
大学進学を決め、予備校に通い、早稲田大学文学部(夜間)に合格。
その大学生活を綴ったエッセイです。

あっという間に読んでしまいました。
スーパーマンかっ!と突っ込みをいれたくなるほどの、
筋金入りのストイックさ。

朝6時半に起きて子供を駅まで送り、仕事へ行き、大学で授業を受け、
帰ってきたら10〜20キロを2時間くらいで走り、
そのあと勉強して睡眠は3時間ほど。
起きたらまた子供を送り、、、という具合。

隙間の時間で眠っていたという記述はありましたが、
それにしてもなんというハードワーカー。

しかも、在学中に興味がわいた地方政治を詳しく学ぶため、
文学部4年のとき再度受験にチャレンジしています。
(政経にも合格しましたが、在学中に宮崎県知事に当選して中退)

「この年齢でこれだけ忙しくしている」というのがすごいんじゃない。
「プライドも世間体も投げ捨て、一心不乱に物事に取り組む姿勢」が、すごい。

大学生になる前は平均よりかなり高い生活レベルだったにも関わらず、
自分の価値観を根底から変えようと、
自分を徹底的に管理して生活レベルを下げるというのも、
なかなかできることではないです。

こんなカッコイイ人と故郷が一緒って、すごいことだな。
と、なんだか胸が熱くなりました。
がんばらなくちゃね。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
22:02 読書 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。