FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【英米文学概説】学習スタート

2014/07/07
英米文学概説の教科書を読み始めました。
実は、6月ノルマのレポートがまだ書き上がっていないのですが、
英米文学概説自体、ずっと引き延ばしてきた科目なので、
とりあえず、先に進みます。

20ページくらい目を通してみましたが、
意外と読めそうな感じでした。
ちょっと拍子抜け
よく考えれば、全部英語で書かれたテキストを、
日本語のものより難しい内容で読ませるはずないですよね。
早く気づけばよかったと同時に、リーディングのいい訓練になりそう。
楽しく読んでレポート書こうと思います

新しい職場も3週目に突入するので、
「つかれたー」とか「なんて使えないんだ自分。。。」などと落ち込まずにがんばりたいです。

今のところは最初から、入ったばかりのわりに求められるレベルが高くて、
(前任の方々が優秀で仕事できる方ばかりだったから??)
理想と現実のギャップに苦しんだ2週間でした。
ペースを上げるとミスが増え、丁寧にやると時間がかかり、
それでも容赦なく増えていく検品。
でも絶対にミスできない、、、、みたいな。

先輩にも、上司にも、ご迷惑をかけっぱなしで申し訳ない限りですが、
もう、仕事を言い訳に勉強できないとか疲れたとか、言うのやめます。
自分が転職したくて、理想の仕事を手に入れたのだから、
甘ったれていてはダメですね。
気合いを入れ直して、がんばります。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村
00:33 英米文学概説 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
「英米文学概説」、スクーリングで取ろうかどうしようか迷っていまして、テキストが意外と簡単と書いてあったからテキストで取ってみようかと思いました。(簡単かどうかは個人差があるんでしょうけれど。。)右も左も分からない感じなので、また、参考にさせていただきます。
Iさんへ
再訪ありがとうございます。
確かに、難易度は個人差があると思いますので、第1章だけさらっと目を通してみるのはいかがですか?英米文学概説はスクーリングもメディア授業もありますから、科目試験が厳しそうなら併用にもできます。
ともにがんばりましょう〜。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。